矯正治療よくある質問Q&A

TOP >矯正治療よくある質問Q&A

矯正治療についての疑問、解決しましょう!

[画像]矯正治療についての疑問、解決しましょう!

「矯正治療って痛くないの?」「治療期間はどのくらいかかる?」など、矯正治療に関するよくある質問をQ&A形式でご紹介します。
治療の前に、疑問や不安を解決してしまいましょう。
こちらにない疑問をお持ちの場合には、大田区大鳥居の歯医者「羽田エイル歯科・矯正歯科」まで、お気軽にお問い合わせください。

矯正治療って痛くないの?

初めに矯正装置を取り付けたときには、多少痛みや違和感が出ることがあります。
ただし、数日ですぐに慣れますのでご安心ください。
これまでにも多くのお子さまが受けられている治療ですのでご安心ください。

治療期間はどのくらいかかる?

治療期間には個人差がありますが、大体2年以上はかかるとお考えください。
その間は、歯の動き具合や装置のチェック、装置の調整などのために、月1~2回程度ご来院いただきます。
また、治療が終了して装置を外した後にも、歯の位置を安定させる保定期間があり、その間にも定期的な検診が必要です。
もちろん、一人ひとりの歯並びや噛み合わせの状態、使用する装置などによって期間は変わってきますので、くわしくは診察時にご確認ください。

目立ちにくい装置はありますか?

はい、あります。
一般的なブラケットを用いた装置でも、セラミック製や透明なプラスチック素材を用いたタイプもありますし、透明なマウスピースタイプの装置もありますので、見た目が気になる思春期のお子さまでも安心です。
最近では逆にカラーゴムなどを用いた目立つタイプの装置をファッション感覚で楽しむお子さまも増えてきていますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

矯正治療中のブラッシングはどうやるのですか?

歯に矯正装置が付いていると、どうしてもみがき残しが出やすくなってしまいます。
そこで当院では、治療を開始する前に装置に合わせた正しいブラッシング方法を指導しています。
矯正治療中に虫歯をつくらないようにするには、1本1本の歯を、装置との境目に汚れが残らないよう注意してみがくことが大切です。
いつも以上に意識して、丁寧にブラッシングしましょう。

もし矯正中に虫歯になったら?

矯正治療を始める前に虫歯がある場合には先にそちらの治療をすませますが、もし治療を開始してから見つかった場合、虫歯になってしまった場合は、いったん装置を取り外して虫歯治療を行わなくてはなりません。
治療を中断してトータルの期間を長引かせないために、装置を装着したら今まで以上にていねいにブラッシングを行い、予防に努めましょう。

ページトップ