子供と一緒に矯正治療を始めませんか?

TOP >子供と一緒に矯正治療を始めませんか?

親御さまも、お子さまと一緒に矯正治療が受けられます

[画像]親御さまも、お子さまと一緒に矯正治療が受けられます

子供のうちに始めるほうが、得られるメリットが多くなる矯正治療。
しかし、大人の方でも矯正治療を受けることに問題はありません。
逆に、大人になってからのほうが「歯並びをよくしたい」という意志・意欲が強くなる傾向にあるため、前向きに治療に取り組めるといったメリットもあります。

[画像]親御さまも、お子さまと一緒に矯正治療が受けられます_02

大田区大鳥居の歯医者「羽田エイル歯科・矯正歯科」では、小児矯正だけでなく、大人の方の矯正にも対応しています。
お子さまと同時に治療を受ければ、お子さまと同じ気持ちを共有したり、一緒にメインテナンスなどに取り組んだりすることもできるでしょう。
「矯正したいと思いながらも、何となく今に至ってしまった……」というお母さまやお父さまは、この機会に矯正治療を検討してみませんか?

矯正治療を始める前に気をつけること

矯正治療を始める前には、次のことに気をつけてください。

虫歯や歯周病の治療は、先に済ませましょう

矯正治療を始める際には、お口の中が健康であることが大切です。
もし治療を開始してから見つかった場合、あるいは虫歯になってしまった場合は、いったん装置を取り外して虫歯治療を行わなくてはならず、治療期間が長引いてしまうことも考えられます。もし虫歯や歯周病がある場合には、先にそちらの治療をすませておきましょう。

また、矯正装置が歯に付いていると汚れを落としにくく、虫歯や歯周病ができやすくなります。
日ごろから予防を心がけ、お口の健康維持に努めてください。

お口以外の治療も、終えておきましょう

矯正治療には長い期間がかかります。治療中には時間的負担、身体的負担、精神的負担が多少なりとも生じてしまうもの。
もしお口以外に疾患を抱えていたり、治療のために入院が必要であったりする場合には、そちらの治療を優先して受け、確実に終わらせておくことをおすすめします。

矯正治療のたくさんのメリット

メリット1 出っ歯受け口すきっ歯など、歯並びの見た目とそれにともなうコンプレックスを解消できます。
メリット2 ブラッシングで汚れを落としやすくなるので、虫歯や歯周病を招きにくい口腔内環境がつくれます。
メリット3 噛み合わせが整い、しっかり噛めるようになります。食べ物をよく噛めるようになると胃腸への負担が少なくなるほか、よく噛むことで認知症の予防も期待できるといわれています。
メリット4 正しい発音ができるようになったり、滑舌がよくなったりします。発音や滑舌が改善することで会話にともなうストレスが低減されることが期待できます。
メリット5 噛み合わせの乱れを原因とする頭痛、肩こり、腰痛、めまい、姿勢の悪さなどが改善されることがあります。

矯正治療は、お口の中だけでなく、全身の不調を改善することにもつながる治療です。
原因不明の頭痛や肩こりにお悩みの方も、少なくないでしょう。矯正治療で、長年の不調を解消しませんか?
大田区大鳥居の「羽田エイル歯科・矯正歯科」では、臨床経験豊富な矯正専門医が診療からメインテナンスまでを行います。
事前のご相談は無料で承りますので、どんなことでもお気軽にご質問ください。

ページトップ